30代の資格

30代の資格 30代の資格
30代の資格

【30代から始める簿記】第五回「残額は掛けとした」

今回も様々な仕訳を見ていきたいと思います。 「残額は賭けとした」買掛金の場合 例題:商品1,200円を仕入れ、代金のうち1,000円は現金で支払い、残額は掛けとした。 前回にもあった、仕入の取引です。一部を現金で支払って、残りは今度支払いま...
30代の資格

【30代から始める簿記】第四回「掛取引」

さて、ここまで色々な決まりについて書いてきました。左と右に分ける事。分け方に決まりがある事。 まだまだいろんなことがありますが、とにかく仕訳を確実に行うことです。簿記3級においては、それが全てと言っても過言ではないと思います。 様々な形の仕...
30代の資格

【30代から始める簿記】第三回「何が左で何が右??」

前回は右と左に分ける仕訳について解説しました。 今回はじゃあどういうものが左に来て、どういうものが右に来るのか、というお話です。 資産・負債・純資産・費用・収益 「資産」「負債」「純資産」 「費用」「収益」 たくさん単語がならんでいます。こ...
30代の資格

【30代から始める簿記】第二回「借方」「貸方」「仕訳」「勘定科目」

「借方」と「貸方」「仕訳」と「勘定科目」これが簿記というものの最大の特徴でもあり、大部分であると言えます。 借方 貸方 発生したこと=「取引」を 「借方(かりかた)」と「貸方(かしかた)」 へ分けて表記します。それが「仕訳」です。借方、貸方...
30代の資格

【30代から始める簿記】第一回「簿記とは??」

世の中にはたくさんの会社やお店が存在します。 株式会社だったり、個人でやっているお店だったり、形態は様々ですが、そこには必ずお金の動きがあると思います。 そのお金の動きを正しく「記録」することが必要になります。その「記録」に「簿記」という手...
30代の資格

30代におすすめな資格「測量士補」を紹介

測量士補とは 川や住宅地などで、ヘルメットに作業着という装いの人が三脚に立てたカメラの様なものを覗き込んで作業している様子を見かけた事がある人はいると思います。 この作業を測量といい、測量士という資格を持つ人しかできないと定められています。...
30代の資格

社労士試験の受験資格「実務経験」の具体例

社会保険労務士という資格に興味がある方は多いと思います。受験資格がないので諦めているという方もけっこういます。比較的年齢層の高い職種になりますので、例えば大卒を受験資格としようとすれば、「もう働いているのに今から大学なんて行けるわけないよ!...
30代の資格

ファイナンシャルプランナーという資格。FP2級があれば開業できる?独学で取得できる?

“ファイナンシャルプランナー”ってよく聞くけど、どうやって資格をとるんだろう? 就職に役立つのかな?開業したりできる? ファイナンシャルプランナーってどんな仕事?開業できる?? ファイナンシャルプランナーとは、税金や保険、金融商品や不動産の...
PAGE TOP